成人式の前撮りフォトガイドTOP » 成人式の前撮りで知っておきたいメイク情報 » 成人式の前撮りメイクでつけまつげをする方法

成人式の前撮りメイクでつけまつげをする方法

成人式の前撮りでつけまつげを使いたい!

和装メイクに似合う使い方をチェック

和装メイクに似合う使い方をチェック

成人式の前撮りで失敗しないつけまつげのつけ方・選び方を知ろう

成人式の前撮りは多くの場合、振袖を着て撮影に挑みます。なかなか着る機会のない和装となると、いつもと同じメイクで良いのか迷ってしまうでしょう。普段つけまつげを使っている方も、撮影時に浮いて見えないかと不安になるかもしれません。

とは言え、せっかくの前撮りでつけまつげを我慢したがために、後悔はしたくないもの。和装につけまつげは合わせて良いのか、そして利用する場合の正しい選び方と使い方を紹介します。

成人式の前撮りでつけまつげはつける?

成人式の前撮りではもちろん、つけまつげをつけて構いません。人によってはマスカラで十分と感じるかもしれませんが、普段より多めにつけないと目元が地味な印象になってしまいます。たった一度きりの晴れの日の写真、「めいっぱいおしゃれをして、いつもと違う自分を撮影したい」という想いがあるなら、メイクも存分に楽しみましょう。

ただしつけまつげをつける際、プロにメイクをしてもらう場合も、基本的には自分で用意しておくと安心です。メイクさんが持っているものを使えることもありますが、地味すぎる・派手すぎる・自分に似合わないなどの不満が残りかねません。リスク軽減のためにも自分好みのものを持ち込みましょう。

あまり派手すぎるものはNG

個性を出したり、華やかさを演出できたりと、つけまつげひとつとってもその印象はさまざま。ただし、和装ということを忘れて派手すぎるものを選ぶと、衣装に似合わず写真がキレイに仕上がらないことがあります。

加えて派手なメイクやつけまつげは、時代遅れな印象や老けた印象を与える要因。たしかに振袖は華やかな晴れ着ですが、まつげの盛り過ぎはNGです。バランスを考えて、ナチュラルなものを選びましょう。

部分つけまつげなら不自然にならない

「つけまつげを自然につけられない」「ナチュラルに仕上がるか不安」という方は、部分用つけまつげを使ってみてください。目じりだけにつけてナチュラルさを演出するものや、中心にボリュームを出して目を大きく見せるタイプなら自然に合わせやすく、簡単に振袖とのバランスが取れます。

アイシャドウやマスカラはナチュラルなイメージに仕上げておき、つけまつげをアクセントとしてポイント使いすると、濃すぎず印象的なアイメイクが完成するでしょう。

まつエクもアリ

「まつエク」の略称で知られる、まつげエクステもひとつの手段。つけまつげよりも自分に合ったデザインを作りやすく、よりナチュラルで印象的な目元を作れるアイテムです。まつエクの長さ・ボリューム・つける位置で、たれ目や黒目を強調したインパクトのある目など、イメージに添うよう仕上げます。

また、まつエクの場合には一度の施術で約3週間は持つので、コスパも優秀。普段のアイメイクも楽になり、パッチリとした印象的な目元を毎日楽しめます。

あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
TOP