成人式の前撮りでカラコンはアリ?

ママ&パパも必見!成人式の前撮り&記念写真のギモン

娘がカラコンをつけて
成人式の前撮りをしたいと
言い出したのですが…

成人式の前撮り写真の撮影でカラコンをつけるのはアリ?ナシ?

成人式というのは大人としての第一歩を迎える日。親御さんにとっても大変喜ばしいことです。しかし、最近の成人式ファッションの変化で悩ましい問題も起こることがあります。たとえばカラコンです。若い女性の人気アイテムですが、成人式の前撮りでもつけて撮りたいという女性が増えており、親世代と意見が合わないケースもしばしば。困惑してしまう親御さんも多いようです。

Q&A

成人式の前撮りでカラコンは変じゃない?

娘が成人式の前撮りでカラコンを入れて撮影したいと言い出しました。

成人式を迎える娘が前撮り写真の撮影で、カラコンをして撮りたいと言っています。成人式の振袖の撮影というきちんとした場面にカラコンはおかしくないのか、将来、カラコンをして撮影したことを後悔しないか、心配です。やはり、将来にわたって残ることになる成人式の写真でカラコンをするのは止めさせた方が良いでしょうか?

「後悔する」という声もあるものの、成人式用のカラコンを使うという手も

実際に撮影を経験した人の口コミから想定すべきケースを予想

今の世代に人気のカラコンですが、実際に成人式でカラコンをすることについて、そして後々まで残る写真撮影について、やったことのある人の意見から、後悔するかどうかヒントが見つかるかもしれません。

カラコンの相談は撮影のプロに聞くのが一番?

成人式の前撮りでカラコンをつけるのは問題ないのですが、中には「ナチュラルめにして撮ればよかった…」「着物に合わなかった…」など、後悔をしている人も多いようです。

前撮りではストロボといって、撮影時に強い光を当てます。そのため、派手なものを選んでしまうとカラコンがくっきりと浮かび上がってしまい、不自然に見える可能性も…。きつめの色だと衣装と合わずに浮いてしまうこともあるので、できればナチュラル系がおすすめです。

でもナチュラル系はみんながやってるだろうし、わたしらしい個性的な写真が撮りたい!という気持ちもちろん大切です。一生に一度の機会、ずっと残り続ける写真で失敗はしたくないもの。カラコンを普段使いしている方も、まずはスタジオでプロの意見を聞いてみましょう!

口コミ

  • 成人式の写真撮影でカラコンをつけるのは、やはりおかしいと思います。親御さんの気持ちを尊重するならば、成人した娘さんとしてのしっかりとした大人の態度を見せた方が良いのではないでしょうか?楽しみたいという自分の気持ちを優先して、おしゃれ重視でカラコンをつけるのは大人としてちょっと違うような気がします。
  • 写真は将来までずっと残るものなので、あまりにも派手にして撮影してしまうと、20年、30年後に見た時に恥ずかしい思いをするかもしれません。前撮りをしてもらえるなら、写真だけは薄化粧で抑えておいた方が良いと思います。カラコンは止めておいて、つけまつげくらいまでにしておいては?成人式当日はカラコンをして派手に楽しんでも良いかも。
  • 最近のメイクの風潮からしたら、成人式の写真撮影時にカラコンもアリなのかな?とは思います。ご自身のヘアスタイルやメイクに合うものであれば良いのではないでしょうか。私は成人式の写真は親や親戚のことを考えて、普通にしましたが。最終的には、アリかナシかというのではなく、自分自身の価値観で決定されたら良いと思います。
  • 前撮り写真は後々まで残るものなので、和装に合うまともなメイクが良いと思います。和装には和装のメイクやヘアがあり、それを度外視した派手なスタイルは、水商売崩れのような印象になってしまうかもしれません。将来見る時のことを考えれば、写真くらいは普通に撮ったらいかがでしょうか。当日はお友達と楽しむために多少は派手にしても良いでしょうが。
  • いつも派手めのメイクをしていて、同じようなメイクで写真を撮りたいと強く思うのであれば、成人式の前撮りもカラコンやつけまつげなどもしていて良いと思います。前撮り写真の際のメイクも自分でやるなら、自分の好みで出来ますし、派手めが好きな人は着物でも関係なく好みのメイクをしている人も多いようです。
  • 成人式の前撮り写真で後悔しています。当時、なぜか着物に全くに合っていないメイクをしてしまい、茶髪に茶色のカラコンをして、違和感しかありません。成人式から時間が経ちましたが、あまりにもひどいため、これからでも写真を撮影し直して貰おうかと悩んでいます。一生に一度の記念なのにこのままではとてもつらいです。
  • カラコンをつけての写真撮影に関しては、皆さん、割と辛口の意見が多かった印象です。大人として良くないという意見ももっともですが、本人が後悔しているという話もありました。カラコンもそうですが、着物と合わないメイクは良くないとする方が多いですね。

カラコンは控えめに?もしつけたいなら振袖に似合うものを選んで

口コミで見られた内容の中に、カラコンが振袖と全く合っていなかったというものもありました。カラコンを否定されてしまうのは、もしかしたら振袖に合わないものを選んでいるからかもしれません。成人式の前撮りでカラコンをつけたいなら、普段とは違った着物と相性の良いタイプを選ぶことが必要です。

古典的な振袖を着る場合には、できるだけナチュラルなカラーや大きさのカラコンがおすすめします。違和感の少なくなり、カラコンをつけていることもあまり意識されず、キレイに撮影できるでしょう。甘めのカラーの着物を選んだ人にはブラウン系でも可愛らしい印象で着物とも合いそうです。レトロな振袖をおしゃれに着こなしたい人はアッシュ系なども良いでしょう。カッコいい系の振袖を着る人はナチュラルハーフ系のものを選ぶと、自然でカッコいい美人のイメージが作れそうです。

ただし、注意点として、これまでカラコンをしていなかった人がする場合、見た目の印象がどうなるかを事前に確認しておくことが必要となります。当日にいきなり着用するのでなく、購入前や後で一度つけてみるようにしましょう。

成人式のカラコンまとめ

  • 後々まで残しても良い姿かどうか考えてみる!
  • 前撮りでは、着物とテイストを合わせたカラコンを!
  • まずは撮影のプロに聞いてみる!

カラコンをつけて前撮りをすること自体は問題ありません。ただし、普段のようにカラコンをつけてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうかも。写真でカラコンがくっきりと浮いてしまい、不自然な感じになって後悔している…という声もあるので、つける予定のカラコンが本当に晴れ着と似合うのかどうかはチェックしておいた方がいいでしょう。

普段からカラコンを使っている方も、前撮りの写真は一生残るものなので、ナチュラルさを出すためにあえてカラコンを入れないという人もいるようです。

「カラコンを手放すなんてムリ!」という人は、前撮りではブラックやダークブラウンといったカラコンでナチュラルに、成人式当日には派手めなカラコンを入れて華やかに演出してみるという方法もおすすめです。

まずはカラコンをして前撮りをしても不自然にならないか、プロに相談してみましょう!

あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
TOP