一生の想い出に残る写真だけの成人式

ママ&パパも必見!成人式の前撮り&記念写真のギモン

娘が成人式に出たくないと
言っています…

親から子へ~20年間の想いを込めて贈る写真だけの成人式

ある日突然娘さんが、「成人式には出たくない」と言い始めたら、振袖姿を楽しみにしていた親御さんにとっては大ショック。何とか説得しようと試みても、気持ちが伝わらなければなおさら落ち込みますよね。そんなとき、親はどう対応すればいいのでしょうか。どうしても気持ちが変わらなかったら、写真撮影だけでも提案してはいかがでしょうか。

Q&A

親にとっても思い出のイベント「成人式」に出てほしいのですが

娘の振袖姿を見るのが親の夢だったのに、成人式に出席しないと言っています

来年娘の成人式があります。数か月前までは成人式に出るのを楽しみにしていましたが、急に「出たくない」と言いだしました。理由を聞いても違う話にはぐらかされてしまいます。今のままでは納得できません。一人娘なので、私も主人も娘の振袖姿を見たいのです。成人式には振袖を着て出席して欲しいのですが、どう説得したらいいのでしょうか?(48歳 女性 主婦)

無理強いは禁物!親子の記念のしるしとして、写真を撮るという選択肢もあり

「行きたくない理由」を確かめた上で、無理強いはしないのがベスト

お嬢様は、どうして出席したくないのでしょうか。ご両親に遠慮したり、友達とのトラブルで、「出席したくない」というお子さんもいらっしゃいます。理由を聞いてもはぐらかすということは、ご両親には言えない理由があるのでしょう。とはいえ、憶測で考えているだけでは、本当の理由はわかりませんし、かといって、無理に問い詰めるのは、かえって逆効果。ちょうどいい機会なので、家族3人で時間を作りゆっくりと話合ってみてはいかがでしょうか?

成人式に出席して欲しい理由を、お二人が真剣に話せば、お嬢さんも素直な気持ちで本当の理由を話してくれるかもしれません。それでも、お嬢さんが抱えている問題が大きい場合、きちんと理由を話してくれないこともあると思います。そんなときは、無理強いせずに、嫌がるお嬢さんの気持ちを受け止めてあげて下さい。

そもそも、成人式は必ず出席しなければいけないというものではありません。最近では新成人の30~50%が成人式に出席しないそうです。もちろん地域によって差がありますが、学校や仕事の調整がつかなかったり、友人と疎遠になっていたり、一人で参加するのが淋しかったり。あるいは、中学・高校時代の苦い体験を思い出したくない、などそれぞれに様々な理由があるようです。

若者には若者の事情があるのです。成人式に参加しないからといって、親不孝な娘と思う必要は全くありません。現代の成人式の事情を理解した上で、お嬢さんの気持ちを受け止め尊重してあげてはいかがでしょうか。

記念写真を撮ってみては?

なぜ、成人式に出席することだけにこだわるのでしょうか。成人式に出席しなくても、振袖姿や二十歳になった記念を写真に残すことができます。事実、写真館で振袖姿の写真を撮影しても、成人式には出席しない新成人も少なくありません。お嬢さんが、振袖を着て成人式に出席することは何よりの親孝行ですが、それだけが全てではありません。

少し視点を変えて、親孝行の証としてプロのカメラマンに記念写真を撮ってもらってはいかがでしょうか。徹底して写真館にこだわってみるのも面白いかもしれませんね。webで検索すると、様々な写真館が見つかります。フォトギャラリーを開いて、振袖の色・柄や着付けにヘアメイク、ポージング、あるいは、スタジオの雰囲気まで丁寧に見比べていくと、お嬢さんやご両親の感性に響くものが見つかるはずです。

ここで気を付けて欲しいのが、主役は「お嬢さん」ということ。いくらご両親が気に入ったとしても、お嬢さんのセンスに合わなければ、思い出の写真にはなりません。お嬢さんの意見を尊重しつつ、ご両親の意見も加味しながら決めると、お嬢さんにも喜んでもらえると思います。

この際ですからご両親も着物姿になったり、3人でロケーション撮影をしたり、趣向を凝らすと想い出に残る記念写真が撮れると思います。プロのカメラマンが撮影する写真は、ご両親からの新成人を迎えるお嬢さんへの最後の大きなプレゼント。だからこそ、こだわりを持って、スペシャル体験をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
TOP