成人式のショールはこれがお勧め!

成人式の前撮り 最新NEWS TOPICS成人式ではストールを準備しよう。

成人式ではストールを準備しよう。

ストールは防寒対策、華やかさを出すための必須アイテム!

成人式は通常、1月に開催されることが多いです。振袖はしっかりとした生地で作られていますが、振袖だけだとどうしても寒いのが事実。振袖の上にストールを羽織るだけで、防寒対策になります。また、羽織るだけで豪華な印象になるので、全体的にも華やかさがでます。

NEWS
TOPICS

振袖に似合うショールはこの5つ!

人気は白のフェザーショール

成人式でよく見かけるストールは、白いファータイプのものです。白は振袖の色を選ばないので、合わせやすいのがポイント。恐らく会場の80%の人は白のフェザーショールを身につけているのではないでしょうか。

フェザーショールにホックがついているものもあるので、肩から落ちるのが心配という人にはお勧めです。ファーは防寒にもバッチリなので、寒い冬の日に大活躍です。

一味違う黒のフェザーショール

一味違う黒のフェザーショール

黒色は人に大人っぽい印象を与えます。一気に高級感が出るので、その他の小物(バッグや草履)もフォーマル感の高いものを合わせると全体的にまとまった雰囲気になります。
赤の振袖に黒のフェザーショールを合わせると個性が出てこなれ感が出ます♪

伝統あるベルベット

必ずしもフェザーショールを羽織らなければいけないということはありません。フェザーショールが流行る前は、和服にはこのベルベットを合わせていました。肌触りもよく、美しい光沢を放つので品があるショールです。

ワインレッドやネイビーのベルベットを羽織れば、振袖のレトロ感が一気に増します。派手な雰囲気にしたいのか、古風な雰囲気にしたいかでショールのタイプを選ぶと良いでしょう。

カシミアショールも振袖との相性良し

和服、洋服を選ばず使えるカシミアショール。比較的軽く、防寒にも優れているので一枚持っておいて損はないでしょう。普段使いが難しいフェザーショールなどと比べると、洋服にも合わせられるカシミアショールはとっても便利。
一度だけのために買うのは気が引けますが、成人式の後でも使えるものであれば購入してもいいと思います。

個性が光るちりめんショール

ちりめんは和装独特の素材です。厚みがあるタイプと薄いタイプがあります。成人式の防寒目的で使う予定のある人は厚みがあるタイプがお勧め。ただ、カジュアル感が出てしまうので、振袖の柄の雰囲気を邪魔しないようなものを選びましょう。

レンタル?それとも購入?

レンタルがお勧め

最近では振袖レンタルの価格競争も激しくなってきて、格安でも振袖をレンタルできるようになってきました。ただ、価格を抑えているということもあり、ショールやバッグなどの小物がついてこないレンタル屋も多くあります。オプションでつけることが多いのですが、振袖をレンタルしたお店でつけるとセット割などで安く抑えられます。振袖をレンタルするときは、ショールがセットになっているかどうかを最初に確認しておく必要があります。

人生で振袖を着る機会は成人式の時くらいなので、わざわざそのために新しいものを購入する必要はないでしょう。レンタルの相場としては、3000円〜。ピンからキリまであるので、自分の予算にあったものを選んでください。

購入することも可能

質にこだわらなければレンタルと同じような価格で購入することも可能です。お店で購入しようと思ったらお値段がはるので、ネットショッピングで購入するのがお勧め。実際に手にとって確認できないので、当日自分が着る振袖に合うかどうか慎重に見極める必要があります。

1回しか身につけないであろう振袖用のショールがいいなら質がよくて安いレンタル、普段使いにもできそうなものを身につける予定なら少し高くても自分で購入すると良いでしょう。

あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
あなたの好みはどれ?いま人気の前撮り個性派スタジオ
TOP