いつがベスト?成人式の前撮りの時期を解説

準備が9割!成人式までのスケジュール

~6か月前前撮り

前撮り

綺麗に前撮りするなら5月前までに撮影しよう!夏場は避けたほうが無難

前撮りの最適な時期は暑くない時期です。成人式当日の撮影や後撮りもできますが、前撮りには様々なメリットがあります。このメリットを活用して成人式を楽しく快適なイベントにしましょう。ここではそんな前撮りのメリットを紹介しています。

step3

SCHEDULE

前撮りで人気がある時期は夏の前!

暑くなる前に撮るのがおすすめ

前撮りに適した時期は外で撮影するのであれば、紫外線や暑さを感じる前の季節になってくるでしょう。季節でいえば紫外線が強くなる5月前が目安となりますね。5月といえばGW。もし、まとめて休みが取れるなら前撮りするにはよい時期といえるでしょう。夏場でもスタジオなど空調施設があるところならば比較的ラクに撮影ができますが、成人式の振り袖は冬の着物です。下着なども着て着付けするとなるとかなり暑いので、夏場は避けたほうが無難ですね。

成人式当日や、後撮りもできるから安心して

うっかりしていて予約するのが遅くなり前撮りの予約ができなくても、安心してくださいね。写真撮影は成人式当日でも可能です。当日が忙しいようであれば後日(後撮り)することもできます。

前撮りがおすすめの理由は?

では前撮りのメリットってどんな点なのでしょう。やはり成人式当日に撮影するのと違い時間に余裕が持てる点が大きな特徴です。写真撮影だけに時間を使うことができるので、メイクも着付けも余裕を持って準備することができます。それに準備してすぐに写真撮影に入れるので、化粧くずれもない一番良い状態で撮影が可能な点です。写真撮影用のメイクは普段よりもくっきり目になります。そういう点からも写真撮影と成人式は別にしたほうが良いのです。

むくみやすい方は、その時間を避けて写真撮影をすることも可能です。そして、前撮りすることでリハーサルをすることになるので、成人式当日も慌てることがなくなります。

前撮りの予約を入れてみよう

前撮りをする写真館を選ぶときの6つのポイント

  1. 腕の良いカメラマンに撮影してもらう:やはり綺麗に写真を撮るにはカメラマンの腕がよいことは大前提ですね。HPがあるなら、まずは口コミなどを確認してみましょう。大手商業施設や一流ホテルなどにある写真スタジオなども腕がよくないと仕事ができないため、ある程度の目安になります。
  2. 腕の良いヘアメイクさんにお願いする:衣装を引き立てるヘアスタイルやメイクがちゃんとしていなければ、魅力的な写真を撮ることは難しくなってしまいます。美容院に行かなくてもヘアメイクから着付けまで提供している写真館もありますが、美容院と同等の技術レベルがあるのか確認することが大切です。写真館によっては専属スタッフを抱えているところもあります。過去に撮影された写真をチェックするなどして技術レベルに問題がないか確認することも大切です。
  3. 自分のニーズに応えてくれるところを探す:個性的な写真を撮りたい、好きな花と一緒に撮影したい、など要望に応えてくれるか。場合によっては、決められたプランからしか選べないこともあるかもしれません。自分のニーズに合うところかもチェックしましょう。
  4. 自分の好みと一致しているか:衣装やコーディネートなどの好みが合うか。これも外せない条件になってきますね。
  5. プランをしっかりと確認する:現在はサービスもかなり多岐に渡っています。プラン内容をしっかりと確認しましょうね。
  6. 写真データはもらえるのか:写真を選べるか、撮影したデータはもらえるのか。ホテルなどですと、写真の枚数も少なめでデータはもらえないところが多いようです。あとでアルバムを作成するためにデータが必要ならば写真館のほうがよいかもしれません。

無料の体験会も活用しよう!

写真館を決めるにあたり無料体験会などを利用するのも一つの方法です。無料体験会では試着ができるほか、衣装に合ったヘアスタイルやポイントメイクなども体験できます。参加してみて自分に合わないと思ったら予約しなくてもいいので安心です。無料カウンセリングも受けられるので参考になりますね。

TOP